おれがアフロになるまで

アフロになるまでのブログです。今はアーバンゲリラ

買ったけどいらなかったもの2017

 

今回は年の瀬なので買ったけどいらなかったものを紹介します。

主にアーバンゲリラキャンプ(以下UGC)にて使用することを目的に購入したものですが、様々な理由により結果的に使うことなくお蔵入りとなりました。

 

ちなみに物を悪くいうつもりはさらさらなく、どれも自分には合わなかったという経験として書いています。

 

 

それではいってみましょう!!

テッテレ〜

 

 

 

①コンパクト自動録画カメラ

(自動センサー付、夜間撮影可)

f:id:mjtb:20171231165736j:plainf:id:mjtb:20171231165748j:plain

これはUGC時に不審者との接触を防止するために購入しました。

夜間でも暗視撮影が可能で、動くものが近づくと反応して撮影を開始します。

 

人感ではないのでほぼ全ての動くものに反応してしまいますが、小型でバッテリー式、USB充電可能のためこれは使えると思いさっそく導入…

しませんでした。

というのも、買ってから気づいたのですが、そもそもセキュリティを気にするほどUGCに興味を持って近づいてくる人間などいるのか、ぶっちゃけUBCにおいてセキュリティ面は二の次で、安全性や居住可能性を考え、人目につかない場所を見つける事が第一義ではないか。

せやな。

 

まあ、それを踏まえた上で近づいてくるヤバい人を防止するためのものなのですが。

 

 

実際に幕営地に到着してからの設置〜就寝するまでの時間を考えると、割に合わないなと思いました。

このカメラは、本体下部に端子の差し込み口があり、立てた状態で自立させる事ができません。あと致命的だったのは防水ではないことですね。場所を選びます。

カメラというより、このカメラを選んだ事での宿命を日々感じる中で、バッグから入れたり出したりを繰り返しているうちにいつの間にかなくなっていた。

というのがことの顛末です。

こんなものまだまだ使う段ではなかったのです。

 

ちなみに、セキュリティに関していずれ対処しないといけないので、現時点ではパナソニックの人感センサーを候補としてあげています。

https://www.amazon.co.jp/Panasonic-スマ-ホーム-人感センサー-KX-HJS200-W/dp/B014GSCLZS/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1514724555&sr=8-2&keywords=パナソニック+人感

 

 

②旅行鞄

f:id:mjtb:20171231165800j:plain

 

 

f:id:mjtb:20171231165814j:plain

見るからにいらないですね、ただの旅行鞄です。

丁寧にロック機能までついています。

 

仕事終わりにぶらっとダイミョーを歩いていた時に骨董屋の店先に出ていたコイツ。

なぜか惹きつけられ、即買いとはいかなかったものの、ジブリ映画に出て来そうな店主と話しているうちに後日買いに来ると言い残し、3日後に¥5,000で買ってしまったのです。

 

くそあぁ!!!!

 

年代は30年くらい前のもので、外は傷が至るところにあるものの、中身はいたって綺麗。ただ中身のニオイが気になる。

婆ちゃんの家にあった臭いがつくムシューダじゃないやつのニオイ。

 

数日間放っていたら消えたが、この絶妙なダサさがネックで全く使っていない。

購入後ゴロゴロ言わせて持って帰る時も見た目スーツに似合わなさすぎるし、終始恥かしかった。

 

唯一活躍したところといえば、借りていたレンタルボックス間を移動する時。

容量はあるので服とか色々入れて引きずれるので便利だった。うん。

 

店主と一緒にいたお客は「ステッカーとか貼りまくってオシャレにすれば?」とか言っていたが、木にそんなことしてもよりダサさが極まること間違いなしなのでやらない。

 

うまくリペアするかメルカリで売るか、迫られている…

 

③Cotty Bag

f:id:mjtb:20171231165825j:plain

UGCの可能性を見出させてくれるかのように見えたコイツ。

実態は引いては寄せる波のように一夏の思い出と化す。

調べていただくと分かるが、ホットドッグのパンの部分が2mあるクッションと言えばいいだろうか。写真はリュック型の収納袋で、中に8分の1のサイズに収まっているそれに空気を入れて使用する。

画像検索で一発だ。

 

一見、UGCに求められる幕営速度を考えるとこれほど使えるものはないと感じさせる。

空気で膨らむ次世代就寝具、撥水、体を包み込む窪んだ形状が寝心地を演出。

と購入前に期待を高めつつも、お蔵入りとなった理由は以下の通り。

 

1.でかい

バッグは入るが場所をとりすぎてしまう。アウト。

 

2.空気が抜ける

使っているとだんだん抜けていくのが分かる。

遊び用としても問題視されてくるところ。

使用方法にもよるが、ずっと座っていても1時間くらいで半分は減ると思われる。

 

3.空気入れが大変

広げると縦2m近いので奥まで空気を入れるには振り回したり、走ったりする必要がある。当然音も出る。使用は夜中で人目に付きにくい場所とはいえ、全身を大きく動かすのは体力の消耗と変人をおびき寄せてしまうことになる。

 

まあ、そんなところだ。

自動空気入れの導入も考えたが、結局空気が抜けるので本末転倒。

これ以上付き合ってられないということでやむなく引退してもらった。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

以上が今年買ったけどいらなかったものです。

実際これ以上にあるのですが、特に印象に残っているものを取り上げました。

いかがでしたか。

いらなかったでしょう?

 

人間いらないものを買ってしまうものですね。

日々自戒です。

 

最後に、UGCだけでなく日常においてもより使いやすいものを選んで使っていく、それは人、生活スタイルそれぞれですから、自分に合ったものを見つける努力は惜しまず、これだ!!というものには驀進して行きましょう。

 

それでは。