おれがアフロになるまで

アフロになるまでのブログ。無人島→営業マン(アーバンゲリラ)→無職

マット変えた

f:id:mjtb:20171108210250j:image

マット変えました。

 

 

裏面のカビが拭いても干しても全く取れず、

臭くはないけど質感が不清潔なザラザラ感を呈していて、

寝る度に不快指数爆上げ御免敷物から遂に変えました。

 

 

いやー嬉しい。

何が嬉しいってサイズ。

f:id:mjtb:20171108210527j:image

一目瞭然。

f:id:mjtb:20171108211305j:plain

上から見てもこの通り。

 

f:id:mjtb:20171108211435j:plain

重ねればより分かる違い。

 

大きいやつは2年前に購入したモンベルのULマットですが、昨年の北海道遠征では見事にその役割を果たしてくれました。

f:id:mjtb:20171126181835j:plain

雨も降って湿度が高い中、グランドシートなしで浸水、シュラフなし。

服装もただ着込んだだけで万全とは言えず、エマージェンシーシート1人用を2人で使いつつ寒い寒い温めあった一夜。

他キャンパーは1組。

 

 

今思うと気が狂ってるとしか思えないのですが、

こういう輩が楽しい旅行という幸せの中で勝手に死んで迷惑かけるという自戒を得て、次の日からはゲストハウスに泊まりました。

 

 

本当に北海道の寒さは格が違いますね。

芯から持ってかれる…

朝、ホットティーをくれたおっさんありがとう。

f:id:mjtb:20171126183517j:plain

 

 

 

 

さて、話を戻しまして

f:id:mjtb:20171108211734j:plain

新しい方のマットはSea to summit(以下STS)のULインサレーションマットです。

今までSTSの製品はサックを購入したのみにとどまっていましたが、今回マットを探していたところ、なにやら最近STSが熱いとの情報を得まして購入した次第です。

 

とはいってもブランドではなく実用性ですよね。

今のところ使い心地は最高です。

 

軽い、

コンパクト、

そして何と言ってもこのポコポコしたテクスチャ!!

 

たまりませんね〜。

こういうの見るだけで元気でます。

好きな人絶対いるでしょ。

 

f:id:mjtb:20171108210835j:plain

思わず耳栓いれちゃいますよね。あらぴったり。

 

ポコポコの分底づきはしますが、そこまで個人的に気にはなりません。

寝心地も悪くないです。

 

今回はULインサを買う人のおそらく80%の方は一緒に買っているだろうエアストリームパンプサックも購入。

こいつをULインサにジョイントして、写真のようにサック内の空気を押し込めば3-4回でパンパンになります。

 

f:id:mjtb:20171113201546j:plain

以前軽い酸欠になるくらい口でフーフーしていたのですが、多分そのせいでカビやすくなっていたのではないかと思います。

 

モンベルも最近のマットはこのタイプに変わっているようですので

もはや口でフーフーする時代は終わったのかもしれません。